土崎神明社例祭 土崎港曳山まつり

土崎神明社例祭 土崎港曳山まつり

※土崎港曳山まつり実行委員会の公式ホームページは引越しいたしました。  
詳しくは土崎神明社祭の曳山行事まで!

最新情報

 

◆今年のお祭りの日程は平成28年7月20(水)・21日(木)となります。

 

◆山形県酒田市の「酒田まつり」に下酒田町内が参加。北前船寄港地の縁で実現⇒北前船とは

 

◆花火大会情報⇒花火予定表(秋田県内)

 

◆秋田市土崎地区(土崎駅周辺)のご宿泊が便利です⇒秋田宿泊一覧

 

秋田ふるさと納税ふるさと納税一覧

 

◆土崎名物 カスべも販売してます⇒秋田の名産品一覧

秋田へUターン秋田県就職・転職情報

 

◆秋田アルバイト情報⇒夏休み短期間高収入まとめ

 

◆ホームページをスマートフォンにも対応するようにリニューアルしました。

 

◆車でお越しの方は道の駅セリオン駐車場がお薦めです。

 

◆【全国山・鉾・屋台保存連合 秋田市土崎大会】が平成22年9月12日(日)に行われました。

 

¥3500(税前) 国産良品お祭りはっぴ ■市松柄 130cm(子供) {お祭り 半被・法被(はっぴ)・お祭り 半纏(はんてん) (帯、豆絞りお祭り手拭付) }{子供会 景品 お祭り くじ引き 縁日}

価格:1,701円
(2016/6/25 17:44時点)

 

↓お祭りの日焼け止めに↓
雪肌ドロップ

土崎港曳山まつりとは

 国の重要無形民俗文化財に指定されている土崎神明社の例祭である、「土崎神明社祭の曳山行事」は、7月20日・21日の両日、秋田の夏を熱く彩る「土崎港曳山まつり」の愛称でも親しまれています。

 

 曳山行事が、今のような形で行われるようになったのはいつの頃からなのかは、はっきりとはわかりません。しかし宝永2年(1705)、神輿渡御(みこしとぎょ)が行われたという記録があり、寛政元年(1789)の祭りを見た津村淙庵の「雪のふる道」に、たくさんの曳山が曳かれている様子が描かれていることから、古くから現在のような曳山が神明社の例祭のなかで行われていたことが伺われます。

 

 祭りの呼称として、地元・土崎では、「みなと祭り」と呼びます。また、、祭りを形容する言葉として「カスベ祭り」、「浴衣祭り(ゆかたまつり)」という異名もあります。

 

カスベとは

エイのヒレ軟骨部分を長時間煮て甘辛く煮付けたもので、土崎の郷土料理です。
お祭りの日はお客様をカスベでもてなします。 

竹中商店 干かすべ

価格:1,903円
(2016/5/10 12:55時点)

 

土崎神明社例祭 土崎港曳山まつり

秋田物産振興会

 

 

 

秋田宿泊一覧
土崎港曳山まつりは、秋田市土崎地区(土崎駅周辺)のご宿泊が便利です。
QRコード
※QRコードをスマートフォンで読込んで下さい。 各宿泊先へ、直接電話できます。

ごぼう茶の効能




全国でも有数のごぼう産地・茨城県で、30年以上ごぼう作りに取り組む山ア恵造氏。ごぼう茶用に畑で作った特別なごぼうを、ワンランク上のプレミアム茶に仕上げました。
「関東ローム層の赤土で育ったごぼうは味も香りもピカイチ。他には負けない自信があります」と山アさん。監修の南雲吉則医師も農園に足を運び、惚れ込んだ良質のごぼう。山アさんのこだわりと南雲先生のアドバイスが活かされたあじかん自慢の逸品です。
ごぼう茶の効能
ごぼうは鮮度を保つため、土付きのまま運ばれてきます。土を綺麗に洗浄してからが勝負です!
一個一個手作業でごぼうのひげだけをとりのぞきます。また、ごぼうの端が汚れていたら切ります。この時皮を取らないように注意します。次にカットしやすいように蒸します。温度調節が重要です。細かく皮つきのままごぼうをまるごとカットします。
水さらしは行いません。
ごぼうの皮のみ使用しているメーカーも多いですが、弊社のごぼう茶は良質な国産ごぼうを丸ごと使用しております。また、手間・暇をかけ独自の研究や特許取得済みの焙煎方法で、香り、栄養価ともに優れた、大変飲みやすいお茶を作りました。

ほうれい線クリーム

最近、頬のたるみによるほうれい線が気になるようになってきました。頬がたるむと口角が下がり、なんだかいつも怒っているような表情になってしまいます。そしてほうれい線が目立つと歳をとった印象になり、人と話していても気になって話に身が入らないことがあります。そこで、肌にハリと潤いを与えるというヒアルロン酸を摂るようにしてみました。
ヒアルロン酸はドリンクタイプが、一番効果があるという情報を得たので、ドクターシーラボの「ヒアルロン酸ドリンクEX」を試してみました。味はグレープフルーツ味ですが少し後味が残る感じでした。寝る前に飲むと次の日の朝は肌がしっとりして効果を実感できました。ほうれい線クリーム同じドリンクタイプの肌研「飲むヒアルロン酸」はピーチ味です。こちらの方が飲みやすく、効果もやはり次の日から実感できて、頬や手の甲に張りが出た感じがありました。
しかし、ドリンクタイプは少し高価で、1ヶ月間毎日飲むと3000円近くになってしまうため、飲み続けるのは経済的に大変です。
そこで、トップバリュの「ヒアルロン酸サプリメント」を試してみました。こちらは次の日にすぐという変化はありませんでしたが、とりあえず1ヶ月続けてみようと思いました。1週間ほどすると、肌がしっとりしてきて、体全体もカサカサしなくなりました。1ヶ月経った頃には、ほうれい線がなくなったとまでは言いませんが、薄くなったように感じました。さらに、冷房で患っていたひざの関節痛がなくなりました。これは予想外の効果で嬉しい事でした。トップバリュの「ヒアルロン酸サプリメント」は、1ヶ月分で980円と求め安い値段なのでこれからも毎日飲み続け、肌の乾燥やたるみがひどく気になる時には、即効性のあるドリンクタイプを加えて利用しようと思っています。