土崎神明社例祭 土崎港曳山まつり

土崎神明社例祭 土崎港曳山まつり

最新情報

 

曳山奉納町内-26年度を更新しました。

 

◆曳山まつりポスターが完成しました。

 

◆今年のお祭りの日程は平成 26年 7月20(日)・21日(月)となります。

 

◆ホームページをスマートフォンにも対応するようにリニューアルしました。

 

◆車でお越しの方は道の駅セリオン駐車場がお薦めです。

 

◆【全国山・鉾・屋台保存連合 秋田市土崎大会】が平成22年9月12日(日)に行われました。

2014土崎曳山まつりポスター

土崎港曳山まつりとは

 国の重要無形民俗文化財に指定されている土崎神明社の例祭である、「土崎神明社祭の曳山行事」は、7月20日・21日の両日、秋田の夏を熱く彩る「土崎港曳山まつり」の愛称でも親しまれています。

 

 曳山行事が、今のような形で行われるようになったのはいつの頃からなのかは、はっきりとはわかりません。しかし宝永2年(1705)、神輿渡御(みこしとぎょ)が行われたという記録があり、寛政元年(1789)の祭りを見た津村淙庵の「雪のふる道」に、たくさんの曳山が曳かれている様子が描かれていることから、古くから現在のような曳山が神明社の例祭のなかで行われていたことが伺われます。

 

 祭りの呼称として、地元・土崎では、「みなと祭り」と呼びます。また、、祭りを形容する言葉として「カスベ祭り」、「浴衣祭り(ゆかたまつり)」という異名もあります。

 

カスベとは

エイのヒレ軟骨部分を長時間煮て甘辛く煮付けたもので、土崎の郷土料理です。
お祭りの日はお客様をカスベでもてなします。 
秋田県物産振興会より地元土崎のカスベ⇒干かすべ

 

土崎までのアクセス

 

お車をご利用の方へ
大型駐車場がある【道の駅セリオン】が便利です。

 

電車をご利用の方へ
土崎駅で降りて下さい。駅を降りると目の前に土崎神明社があります。

 

土崎周辺のご宿泊

 

 

 

秋田宿泊一覧
土崎港曳山まつりは、秋田市土崎地区(土崎駅周辺)のご宿泊が便利です。
QRコード
※QRコードをスマートフォンで読込んで下さい。 各宿泊先へ、直接電話できます。